アロマオイルで虫除けスプレー レシピ

市販の虫除けスプレーには、皮膚や傷口、口などから体内に取り込まれ、人体に影響を与える可能性のある有害な物質が含まれており、このような市販の虫除けスプレーを使用することを嫌がる人もいます。

そんな人には、アロマオイルによる虫除けスプレーを使用することをおすすめします。

アロマテラピーに使用するアロマオイルは、その香りで心を癒し、体調不良を改善させるなどの効果があります。
一方で最近はその香りによる虫除け効果を期待して、アロマオイルを虫除けスプレーに応用する人も増えています。

厳密には、アロマオイルには殺虫作用のある香りは残念ながら存在しません。ただ蚊などの虫が嫌う香りがあるのです。
その香りを身にまとうことで、蚊などが近寄ってくることが減らすことができるのです。

このように虫除けに効果があるといわれている香りにはユーカリ、レモングラス、ゼラニウム、シロトネラがあげられます。
これらの香りのアロマオイルのうちどれか一つだけを使ってももいいですし、複数をブレンドしてもいいでしょう。

名古屋市中区・栄「ななつ星spa
最上級のアロマオイルを使ってオールハンドのマッサージを施術します。
優雅な完全個室でカップルやご友人と一緒にアロママッサージが受けられます。
名古屋市中区栄2-8-7CF伏見ビル6F フリーダイヤル:052-212-8667
http://nana-spa-nagoya.com/

作り方もいたって簡単です。

アロマオイル5mlにエッセンシャルオイルを10滴加え、精製水を45ml加えたら完成です。
虫除けはスキンケアが目的でないので、精製水でなくても水道水でも構いません。

使用方法は良く振って、肌にスプレーをするだけです。
虫除けスプレーの効果は香りがある間だけです。香りがなくなると効果がなくなるので、こまめにつけなおす必要もあります。

またこの虫除けスプレーは品質が長持ちしないので、2週間程度で(夏場などは冷蔵庫に入れて)使い切るようにしましょう。
ただし、幼い子供の虫除けとしてはアロマオイルの皮膚への刺激が強すぎるので、避けた方がいいでしょう。

※使用の際は自己責任でお使いください。また、確実な虫除け効果を保証するものではありません。